人間を動物にできる特殊メイク

人間を動物にできる特殊メイク

特殊造形で動物に変身できる

特殊造形で動物に変身できる
特殊造形技術を用いると、様々な姿に変身することができます。
単に変身するだけではなく、本物そっくりのリアルな姿に変身することができるのです。
動物にも変身することができます。
特殊造形アーティストであり、デザイナーのエミリー・ヴァン・タッセルさんは、顔に特殊造形技術を用いて猿の惑星に登場する猿にしました。
特殊造形技術を施していく工程では、顔に次々と猿のパーツを装着し、肉付けてしていきます。
猿そっくりの口、頬、額をつくっていくと、次は隙間をパテのようなもので埋めていきます。
肉付けをするだけでも、動物だということがわかるほどリアルです。
肉付けが終わると色を調整していきますが、パーツと地肌の間に色を塗り、全体のバランスを意識して、統一感を与えます。
色を塗るとさらにリアルな猿になります。
特殊造形を施され、動物に変身する側も自分が変化していく工程を楽しめるはずです。

特殊造形で話題を集めよう

特殊造形で話題を集めよう
顔が出来上がると、次は体に色を塗っていきます。
顔の色とのバランスを考えて均一に色を塗り、毛を足してシワをつくっていきます。
工程は簡単そうに思えますが、シワなど細かい部分も本物そっくりにしなければならないため、特殊造形アーティストでなければ、本物そっくりの動物を再現することは難しいでしょう。
特殊造形技術を用いて本物そっくりの動物に変身する場面といえば、映画やドラマのイメージがありますが、最近では干支化粧と言われる特殊造形を用いて干支になりきり、撮影を楽しむ人が増えてきています。
一人一人の顔に合わせて特殊造形技術を施していくため、世界で一つだけの顔型パーツが出来上がります。
年賀状のデザインに使用や、企業のノベルティグッズとしてカレンダーをつくる際は、特殊造形を用いて動物に変身した姿を起用してみてはいかがでしょうか。
SNSに写真をアップすると、より注目を集めることができるでしょう。

一覧に戻る

zeppet

 


事業内容

 

Pick Up

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index





TAG index
TAG index
 







ページ上部へ戻る