舞台を彩る特殊造形

舞台を彩る特殊造形

舞台セットや道具は特殊造形であるFRPがおすすめ

舞台セットや道具は特殊造形であるFRPがおすすめ
舞台を彩るセットは、本物そっくりにつくりあげ、ステージ全体の雰囲気、世界観、空気感を非日常空間にしなければなりません。
本物そっくりの舞台セットには、特殊造形の技術が必要です。
セットのクオリティ次第で、舞台のクオリティも大きく変わってくるでしょう。
舞台セットの制作に用いる特殊造形技術にも様々なものがありますが、中でもFRP造形がおすすめです。
FRP造形の特徴は、軽くて強度があることが挙げられます。
舞台公演が長期間続く場合や、地方公演を行う場合、搬入作業、搬出作業をしなければなりません。
金属製の舞台セットは強度がありますが、重量があるため、搬入搬出作業が困難です。
長期間使用し続ければ、脆くなる恐れも考えられるでしょう。
脆くなった舞台セットが、破損すると怪我をする危険性があります。
しかし、FRP造形であれば、軽量であるため搬入搬出作業が簡単にでき、プラスチック最高の強度があるため、破損しにくいです。
破損した場合は、破損した場所を同じFRPで補うことができます。
公演期間中は、何度も修理して使用することができるのです。

長期公演でも安心できる特殊造形

長期公演でも安心できる特殊造形
FRP造形は、腐食しにくいといった特徴もあります。
長持ちする上に、錆びません。
また、FRP造形は、基本的に表面がなめらかになっています。
そのため、汚れを弾いたり、汚れてしまった場合にも落としやすかったりなど、工夫されているのです。
舞台に必要なセットや道具を大切に保管していても、使用すれば汚れてしまうものでしょう。
汚れが落としやすいFRP造形であれば、綺麗な状態を保つことができます。
FRP造形は、修理が難しいというデメリットもあります。
加工に手間がかかり、強度も高いため簡単に手直しができない素材です。
加工に失敗すると、最初からつくりなおさなければなりません。
何度もつくりなおしていると、制作コストが高くなっていくため、最小限に制作コストを抑えるためには、高い特殊造形技術を持った業者に依頼することをおすすめします。

一覧に戻る

zeppet

 


事業内容

 

Pick Up

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index





TAG index
TAG index
 







ページ上部へ戻る