愛犬そっくりにつくれる特殊造形の魅力

愛犬そっくりにつくれる特殊造形の魅力

最新の特殊造形技術で本物そっくりな愛犬が制作できる

最新の特殊造形技術で本物そっくりな愛犬が制作できる
最近、クローンワンコが注目を集めています。
ネットなどで、愛犬そっくりなクローンワンコが制作できると聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
特殊造形技術を使うと、愛犬そっくりなクローンワンコをつくることができます。
愛犬を忠実に再現した特殊造形は、愛犬が亡くなってしまったあとも、姿を残しておきたいといった願いを叶えることができるでしょう。
愛犬の写真とサイズを元に、体毛を編み込んで、皮膚や肉球、爪までリアルに再現することができます。
そして、制作期間は3ヶ月ほどです。
毛の向きや長さ、密度を重視した最新の特殊造形を用いることで、塗装では表現できないリアルな毛並みを再現できます。
皮膚は安全性の高いシリコンを採用しており、愛犬の皮膚、脂肪に近い柔らかさになるよう配合することで、どちらが本物かわからないほどそっくりに仕上がるのです。
さらに、毛をかき分けたときのリアルさも忠実に再現します。
眼球は愛犬の特徴をリアルに表現するため、写真プリントした虹彩を使用しており、特徴造形を用いた愛犬の再現は、様々なニーズに応えていくことができるでしょう。

ペットロスの悲しみを緩和させるクローンワンコ

ペットロスの悲しみを緩和させるクローンワンコ

愛犬をリアルに再現したクローンワンコは、ペットロスで悲しんでいる人がターゲットです。
価格帯は決して安いものではありませんが、ローンも可能であるため、幅広いターゲット層から受託が可能になります。
高額になってしまう原因は、通常とは異なる特殊な材料を必要とするからです。
また、特殊造形技術を持っている人員、時間が必要になります。
特殊造形は、リアルであることが重要です。
本物の愛犬と見間違えるレベルで制作するには、特殊造形技術と最新の材質を使います。
クローンワンコは、本物の愛犬が生きている状態に辿り着くことはできませんが、可能な限りの特殊造形技術と材質を駆使して、再現することはできるのです。
クローンワンコは大切な家族である愛犬をいつまでも、家族の側で寄り添い続けることができます。

一覧に戻る

zeppet

 


事業内容

 

Pick Up

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index





TAG index
TAG index
 







ページ上部へ戻る