テーマパークで用いる特殊造形とは

テーマパークで用いる特殊造形とは

テーマパークには特殊造形物がたくさん

テーマパークには特殊造形物がたくさん

テーマパーク内には、特殊造形物がたくさんあります。
世界でも有名な、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンやディズニーランド、ディズニーシーにも特殊造形でできているものがたくさんあり、アニメーションの世界を現実の世界でもリアルに再現しているのです。
テーマパークではアトラクションで遊んだり、パレードを見たり、写真を撮って楽しむことがメインですが、非現実的な世界を特殊造形という技術によって、よりリアルに演出できるのです。
その魅力的な仕上がりがテーマパークに来るお客様をより楽しませる要因の1つになります。
テーマパークで用いられている特殊造形物は、オブジェやフィギュアなど様々です。
各テーマパークのコンセプトやテーマによって、特殊造形に求められているものが異なります。
例えば、一目でわかるような高い再現性や、通りすがりの人の目を引くような強いインパクトがあるもの、原作者や監修者が思い描いているイメージの具現化などシーンに適切な特殊造形物を制作しなければなりません。

人の心を動かす特殊造形

人の心を動かす特殊造形

特殊造形は、テーマパークに必要な造形物をただ依頼者の希望や用途に合わせて制作するのではなく、テーマパークでその特殊造形物を見た人の心が動かされる造形物を制作します。
テーマパークの来場者が思わず足を止めてしまうようなものや、SNS用に写真を撮りたいと思うようなものを制作することができます。
よくテーマパークにある擬岩は通常、左官屋という建築工事における塗り壁などを塗る職人に依頼するイメージがありますが、擬岩づくりの知識や技術がありません。
擬岩など、外見をリアルに見せるためには特殊造形の技術が必要です。
お化け屋敷にも特殊造形の技術が用いられています。
これまでのお化け屋敷は大きな音や暗い照明で怖さを演出していましたが、どこかリアルさに欠けていました。
特殊造形の技術を用いると、お化けや幽霊、ゾンビがよりリアルになり、スリル感が増しています。
テーマパークに訪れた人が、何度でも足を運びたくなるような魅力的な世界をつくりあげるために、特殊造形の技術を活用してみてはいかがでしょうか。
アトラクションが苦手な人も、特殊造形が魅力的であれば歩いているだけで楽しくなるはずです。

一覧に戻る

zeppet

 


事業内容

 

Pick Up

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index





TAG index
TAG index
 







ページ上部へ戻る