まるで生きているシロクマの特殊造形

まるで生きているシロクマの特殊造形

シロクマの特殊造形が世界的に注目されている

シロクマの特殊造形が世界的に注目されている

博物館などで1度は剥製を目にしたことがあるのではないでしょうか。
剥製は本物の動物が死んでしまったあと、表皮を防腐処理したものです。
しかし、剥製は外見のみがリアリティがあるものでした。
そのような中、まるで生きているかのような特殊造形によるシロクマの人形が株式会社ブラストから販売されました。
これは通常の剥製などとは異なり、本物のシロクマを殺さず、人工的に外見だけでなく触感、爪や肉球にこだわり抜かれて制作されています。
真横で見てもシロクマの剥製と見分けがつかないレベルのクオリティです。
一見するだけでは見えない部分にも特殊技術が駆使されており、牙や歯茎の再現の完成度も高いものとなっています。
シロクマなどの剥製が作られている現実が世界中であり、この悲しい状況を解決する手段としてもこのシロクマの特殊造形は有効活用されるでしょう。
リアリティの高さや剥製問題の解決に繋がることもあり、世界中で注目されています。

シロクマの特殊造形は内部構造にもこだわられている

シロクマの特殊造形は内部構造にもこだわられている

外見の見た目だけではなく、例えば筋肉の触感や、骨格の位置や形まで触るとわかるようになっています。
シロクマの特徴である白い体毛は、ハリウッド映画などで使用される毛材製作スタジオの高品質な毛材が使われているため、よりリアルな毛質と触り心地が再現されているのです。
この特殊造形を製作するに当たりこだわられている点が、「生き物を大切にする」ということでしょう。
大きさも、本物のシロクマ宛らの大きさと、子どものシロクマらしい可愛らしい等身大の大きさがリアルさを引き出してくれています。
使用されている素材は殺生することなく作られたものですし、またこの特殊造形物により剥製に関する問題もより解決に向かうでしょう。
見た目も触感、存在すべてもリアルさを追求しているのが特徴で、まさに高い特殊造形の技術力があるからこそ完成した作品です。

一覧に戻る

zeppet

 


事業内容

 

Pick Up

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index





TAG index
 





ページ上部へ戻る