特殊造形で恐怖のお化け屋敷も

特殊造形で恐怖のお化け屋敷も

お化け屋敷の進化と特殊造形について

お化け屋敷の進化と特殊造形について

日本人が好む遊園地の、定番アトラクションの一つに、お化け屋敷があります。
定番のお化け屋敷ですが、以前はリアルさに欠け、話題になるようなお化け屋敷もありませんでした。
しかし特殊造形技術を駆使し、お化け屋敷のお化けや、その他のアイテムを作成するようになり、一気にクオリティが高まっています。
お化け屋敷といえば以前は、子どもが楽しむ場所でしたが、今では大人も十分満喫できるようなレベルに仕上がっており、有名な所に関しては、度々メディアに取り上げられ、日本各地から人が押し寄せて長蛇の列を作っているほどです。
さらに、特殊造形であればお化けや幽霊、ゾンビなどの特徴的な顔も非常にリアルに作り上げることができ、さらに人間の皮膚に近い素材を使い、お化けでも人間に近いような、よりリアルなものへ進化しました。
そのためお化け屋敷の迫力と、スリル感は増しています。

恐怖感のあるお化け屋敷作りには特殊造形模型が必要

恐怖感のあるお化け屋敷作りには特殊造形模型が必要

お化け屋敷の中には子ども向けの、全く恐怖感のないものもあります。
しかし、メディアで取り上げられるようなお化け屋敷は、大人でも怖すぎて途中退場してしまうほど、リアルでスリル満点のものになっているのです。
また、企画や驚かせ方の工夫によっても、もちろん恐怖感を生み出すことはできますが、肝心の模型のレベルが低くては意味がありません。
特殊造形模型であれば血や各種人体パーツ、その他小道具に至るまでしっかりと作り込むことが可能で、このような模型はアトラクションの価値を大幅に高めてくれるものです。
さらに、人間ではどうしても演じきれない内容も、お化け屋敷の運営においては出てきますが、そのような時には、最新技術を駆使することで、人が演じているようなリアル感を出しつつ、恐怖感が演出できます。
様々なコンセプトのお化け屋敷がありますが、日本人形が出てくるような日本的なお化け屋敷だけでなく、洋風のタイプ、またゾンビが登場するタイプにも対応することが可能です。

一覧に戻る

zeppet

 


事業内容

 

リンク

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index


TAG index
 








ページ上部へ戻る