人間の歴史を特殊造形で復元する

ドラマのリアルな手術シーンも特殊造形で

特殊造形模型であれば類人猿の復元も可能

特殊造形模型であれば類人猿の復元も可能

世界中で人間の祖先の可能性がある類人猿の骨が発見されており、中にはかなり状態の良いものや、まとまった形で見つかった例もあるため、世界中の人類学者などが復元に勤しんでいます。
また、高性能コンピュータを使用して解析を行い、その結果、ある程度画像として復元することが可能になりました。
その画像を元に、特殊造形技術を駆使して、リアルな模型として作り上げることに成功しています。
単なる人形を作ったわけではなく、しわや色合いは当然のことながら、微妙な表情の違いや風合いを再現しており、遠目から見ると生きているかのようなリアルな質感です。
これまでにも人間の歴史を表現するために、時代を追ってアウストラロピテクスや北京原人、クロマニョン人などの模型が作られることは多いですが、プラスチックだと感じさせるような見た目の物がありました。
しかし今では、特殊造形技術が進歩したことによって、よりリアルに復元することが可能となっています。

類人猿の特殊造形模型は様々な施設で大活躍

類人猿の特殊造形模型は様々な施設で大活躍

人類の歴史にせまった企画が催されている博物館も世界中に多数ありますが、ただ単純に発掘された物を展示したり、データを提示したりするだけでは迫力に欠け、具体的な類人猿の歴史を追うことはできません。
しかし特殊造形模型によって復元された本物のような作品を、複数並べて人類の歴史を順に追うことで、より具体的に進化の流れをつかむことができます。
あまりのリアルさのため驚く人も多く、筋肉の盛り上がりや皮膚の質感、リアリティ溢れる目など、様々な部分に徹底的にこだわり抜いて作成されているのです。
また、これまではレプリカの骨を組み合わせた、骸骨での展示はよく見られましたが、特殊造形技術の有効活用によって、数多くの博物館でリアルな類人猿などを見られるようになっています。
最先端技術と言っても過言ではない特殊造形のおかげで、我々はより人間の進化してきた過程を把握できるようになりました。

一覧に戻る

zeppet

 


事業内容

 

リンク

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index


TAG index
 








ページ上部へ戻る