絶滅した恐竜も特殊造形で復活

絶滅した恐竜も特殊造形で復活

特殊造形でつくられた恐竜

特殊造形でつくられた恐竜

映画や展示されている絶滅した恐竜を再現できるのは、特殊造形の魅力のひとつです。
CGを用いて絶滅した恐竜を再現することも可能ですが、特殊造形はCGでは再現できない恐竜の有機的な質感を表現することができます。
特殊造形でつくられた恐竜は、製造方法によって異なりますが、柔らかく壊れにくくすることも可能なため、展示するには最適です。
ゴム素材を用いて製造すると、柔軟性と強度に優れているため、展示されている恐竜に触れても問題ありません。
触って遊べる絶滅した恐竜は、子ども達にとって嬉しいものでしょう。
CGでは触ることができない絶滅した恐竜も、特殊造形であれば触ることができるので、そのような点も特殊造形の魅力であるといえます。
コーティングの仕方もこだわりがあるため、雨や紫外線に強くすることができます。
そのため、屋外で恐竜の展示も可能です。

特殊造形の技術

特殊造形の技術

恐竜は、特殊造形でしか表現できない演出があります。
特殊な仕掛けを行い、動きを出したり、血を噴き出させたりといった特殊効果を生み出すことが特殊造形には可能です。
最近では、4DXといったリアリティーを感じることができる映画が注目されていたり、子どものおもちゃまでリアリティーが求められていたりします。
非現実世界を現実に感じられるものが増えてきている中で、今後、ますます特殊造形はなくてはならないものになっていくでしょう。
また、特殊造形はコストの面に関しても優れています。
設置や管理が簡単なため、手間がかかりません。
耐久性にも優れているため、メンテナンスも簡単です。
映像に使用する際や、展示する際にも、軽量な特殊造形は持ち運びが簡単だったり、設置に手間がかからなかったり、複数のパターンがつくれたり、など様々なメリットがあります。
ドラマや映画、展示など、様々な分野において特殊造形は対応可能です。
今後、さらに絶滅した恐竜の再現に、特殊造形の技術は用いられることが期待されます。

一覧に戻る

zeppet

 


事業内容

 

Pick Up

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index





TAG index
 





ページ上部へ戻る