特殊メイクに使用する素材

ttl22

特殊造形・特殊メイクの素材について

アートを作る時にも映画のような作品を作る時にも必要不可欠なのが、特殊造形や特殊メイクです。
技術を有した人が特別な素材を用いて作り上げるのですが、様々な素材が使用されています。

一般人にとって馴染みがあまりないフォームラテックスというものが主に使われています。
ラテックスはよく耳にしますが、フォームラテックスはこれを加工して作り上げているのです。
普通のゴムとは少し違う特別なゴムで、液体のようなゴムといえます。
これで形作り、グリースペイントのような特殊なペイント剤を用いて色付けをします。

これらを使えば素人でも気軽に特殊造形や特殊メイクができるわけではありません。
センスや技術を持っていることが大事です。
そしてこういったラテックス素材以外も、製作する際に用いられています。
我々がよく知っているシリコンも使われていて、作るものによって素材を使い分けるのでしょう。
素材によって扱い方も異なるでしょうし、出来栄えも変わってきます。

今は昔以上に特殊メイクなどが注目されているので、素材選びにも多くの人がこだわりを持っています。
シリコンは特殊造形以外にも様々な分野で使用されている素晴らしいものなのです。

img22_1

フォームラテックス、シリコン以外にはどんな素材が使われているの?

上記以外にもゼラチンのようなものも使われています。
上ではフォームラテックスについて紹介しましたが、マスクラテックスというものもあります。
名前の通りゴムマスクを作るのに適しており、オリジナルのマスクができあがるでしょう。

また、ダミーガラスポリマーを使うと特殊造形もかなり捗ることでしょう。
基本的にはラテックス素材が使用されることが多いようです。
特殊造形や特殊メイクを行う際には危険もつきまといます。
ですから安全な方法で作業を行ってください。

今は作り方が事細かに書かれているような教材もあります。
それには使用すべき素材も書かれているでしょうから参考にしてください。

プロが作る芸術的な特殊造形・特殊メイクもこういった素材を使って作られています。
中には経験がかなりの必要になってくる素材もあると思われるので、比較的気軽に扱えるものを選択しましょう。
このような素材はどこでも買えるわけではないので、専門店にお世話になりましょう。

img22_2

一覧に戻る

mercari1

 


事業内容

 

リンク

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index


TAG index
 








ページ上部へ戻る