映像技術「SFX」「VFX」「CG」って何が違うの?

映像技術「SFX」「VFX」「CG」って何が違うの?

VFXについて

VFXという言葉を初めて聞いた方もいらっしゃるでしょう。
しかしこれは映像制作においては特に珍しい表現ではなく、
1990年代にはすでに存在していた言葉なのです。
本来は「ビジュアル・エフェクツ」と表現され、
これを通称VFXと表現しています。
VFXは映像制作の職業の一つですが、
編集業務の中でも主に特殊効果を担当している
業種を意味しています。
特殊効果と言えば瞬時にCGを思い浮かべるでしょうが、
実はCGにも様々な種類があるため
それぞれに全く異なった内容の映像制作となります。
そして、VFXなど特殊効果技術の進歩には、
そのベースとなるSFXの技術が存在します。

VFXの始まりとされるSFX

SFXとはVFXと同様の特殊効果ですが、
使用される効果に若干の違いが見られます。
例えば特撮ヒーローものでよく見られる
非現実的な現象、映像、特殊効果などですが、
あれらは全てこのSFXに分類されます。
ちなみにSFXとは「スペシャル・エフェクツ」の省略であり、
漫画などの背景に使用される効果を
実写映像でも再現することを目的とした特殊映像です。

VFXとSFXの違いとは

VFXは、映像制作で編集作業に限定して
特殊効果を生み出すことに特化しているため、
ゼロからの制作を行わずとも
特殊効果を生み出せるものです。
またSFXのように実写を撮影し、
そこに特殊効果を生み出すのではなく、
非現実的ないわゆる仮想空間の中に
特殊効果を創造するため
非常にクオリティの高い映像制作となるのです。
またVFXのベースとなるCGですが、
こちらはコンピューターから生み出された映像であり
実写要素は含まれていません。

一覧に戻る

mercari1

 


事業内容

 

リンク

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index


TAG index
 








ページ上部へ戻る