視聴が購買意欲を刺激する!動画マーケティングの効果とは

視聴が購買意欲を刺激する!動画マーケティングの効果とは

広告以上の力をもつ動画投稿

夜間に繰り返し放映される通販番組の購買率が異常に高いことは良く知られていますが、
それ以上に費用対効果が高いのが動画によるマーケティングです。
特にテレビ離れが進む世代は、ネット上の動画に慣れ親しんでおり、
広告としての動画であっても抵抗なく受け入れます。
動画によって購買意欲が刺激される原因は、実際に使用した際のメリットが明確に伝わり、
購入後のイメージが容易に想像できるせいでしょう。
テレビコマーシャルと異なり、タイムリーに変更がかけやすいため、
新たなアイデアや使用方法などの紹介に対応してゆくことができます。

動画の特質を活用することで躍進する企業

活用の事例としては、米国企業が自社のウェラブルカメラを使った映像を動画として
紹介し、その機動性を余すことなく伝えるのに成功しています。
動画の再生回数が上昇するのに比例して、購入者が増え続けた結果は
まさに動画マーケティングによる最大の効果を実現しているといえます。
ユーザーによる投稿も多く、すでに広告の枠を超え、
商品が生み出すコンテンツサイトの現場となりつつあります。

工夫と気づきが大きな格差を生む

動画を広告として利用する際に、その画面サイズに着目して成功を収めた例もあります。
通常の再生プレーヤーよりも大きなサイズで動画を視聴できることにより、
視聴者の滞在時間が長くなり購買へとつなげることができました。
また、あたかも実際に店員が商品を説明し、薦めてくれるようなイメージを追及して
動画を提供している企業もあります。
動画を単なる広告媒体と捉えず、独自のアイデアを生かし、工夫を重ねることにより
自然な購買意欲の喚起を実現する企業はこれからも増えてゆきそうです。

一覧に戻る


事業内容

 

リンク

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index


TAG index
 








ページ上部へ戻る