自社メディアで動画を活用する

自社メディアで動画を活用する

ユーザーにとって魅力的なコンテンツ作り

コンテンツマーケティングにおいてもっとも重要なことは、
「ユーザーにとって魅力的な情報を提供すること」です。
これまでの広告では、企業が「面白い」「商品の良さを
伝えられる」と感じたものを動画化し、CM等で流して
いましたが、YouTubeやSNSサイトなどの利用が増えるにつれ、
より面白くマーケティング効果の高い動画の作成が
求められています。

口コミでの広がりを狙う

英語では「バイラルマーケティング」と呼ばれる、
口コミでの広がりを利用したマーケティングにとって、
動画は非常に相性の良いコンテンツです。
特に、人々があっと驚くようなスリリングな動画や、
個人が撮ったように見せかけたユーモラスな動画は、
YouTubeやTwitter上で、国内のみならず全世界に
あっと言う間に広がります。
キラーコンテンツと呼ばれる人気動画になると、
CM数億円と同等の宣伝効果があるとされ、
その威力は絶大です。

自社メディアでの活用

制作にかかる時間と費用は、動画の内容によって様々ですが、
その使い道は一般的な広告よりも多岐に渡ります。
自社のウェブサイトはもちろん、
同じ動画をFacebookやTwitterといったSNSサイトの
自社ページやYouTube等の動画サイトなど、
複数の場所に載せることができます。
また、テレビCM用に作成した動画をもとに分数の長いバージョンを作成し、
広告料金のかからない自社サイトでユーザーに対し
公開することも可能です。

一覧に戻る


事業内容

 

リンク

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index


TAG index
 








ページ上部へ戻る