アトラクション向け映像でキャラクターを活かした動画を作る

アトラクション向け映像でキャラクターを活かした動画を作る

アトラクション向け映像のメリット

自社コンテンツのキャラクターを活かすために、
アトラクション向け映像を採用するケースがあります。

アトラクション向け映像のメリットとしてあげられるのは、
「見る」「注目を集める」というのはもちろんのこと、
実際に参加してもらうことができるため、
コンテンツへの滞在時間が増えることです。

滞在時間が増えることで、
「もう一度見たい」「参加したい」という、
心理が芽生える可能性がありますので、リピーターが増え、
より良い企業イメージを共有してもらうことにつながるのです。

アトラクションとは?

アトラクションといえば、
遊園地などのテーマパークにある乗り物などを、
イメージする方も少なくないでしょう。
コンテンツ動画におけるアトラクションといえば、
1.オリジナルのゲーム
2.画像認識コンテンツ
3.ヴァーチャルリアリティ
4.モーションキャプチャー
などがあげられます。

★オリジナルゲーム
ゲームをひとくくりにすることはとても難しいのですが、
オリジナルのキャラクターを登場させたゲームということです。
ゲームを通じてキャラクターに親しみを持ってもらえるという、
メリットがあります。

★画像認識コンテンツ
カメラでの映像認識にてユーザーの動きに反応させることで、
考えることなく直感的に楽しむことのできるコンテンツです。

★ヴァーチャルリアリティ
コンピューターグラフィックスなどで人工的に創りだされた空間にて、
「ここでしかできない」体験をしてもらうことができるコンテンツです。

★モーションキャプチャー
赤外線などで実際の動きをデジタルで取り込むことで、
ユーザーの動きをキャラクターの動きで再現させます。

一覧に戻る


事業内容

 

Pick Up

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index





TAG index
 





ページ上部へ戻る