ヤマハ 浜松駅(静岡県)の展示ブースにて、動物美術品「Animals As Art」シロクマ親子を展示

ブラスト製作の動物美術品「Animals As Art」のポーラーベア《シロクマ》親子が、
静岡県浜松市の浜松駅で行われるヤマハの企画展示にて、一年間展示されることとなりました。

 
楽器事業をメインとするヤマハ株式会社は、JR東海道新幹線 浜松駅構内にあるコンコースの展示ブースにおいて、地元浜松市と会社ブランドのイメージ向上を目的とした企画展示を定期的に行っております。

その7月からの企画展示では、ポーラーベア《シロクマ》親子がメインで展示されております。
まるで生きているかのように横たわるポーラーベアの精巧な作りに、音楽に耳をそばたてながら気持ち良く眠る親子の姿を連想させ、ヤマハの理想とする企業理念や顧客体験のビジュアルイメージに合致するとして、大変好評をいただいての採用となりました。
ヤマハ製の楽器と共に展示されることで、ブランドのPRをより促進する企画展示となっております。
また、このポーラーベアを元にしたデジタル絵本も当展示に合わせ作成され、特設ページにてその絵本を閲覧することができます。

展示期間は2017年7月から、来年2018年6月までを予定しております。

>> Animals As Art 公式サイト

ヤマハ JR浜松駅コンコース企画展示

『ポケットに絵本のおみやげ』特設ページ

 


事業内容

 

Pick Up

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index





TAG index
 





ページ上部へ戻る