米国ハリウッドでアイアンマン スーツ製作等でも使用された高精密大型3Dプリンタ 特殊造形業界で国内初導入!

CG、特殊造形、企画開発と多岐に渡る実績が特徴の株式会社ブラストが3Dプリンタメーカー 株式会社Stratasysの3Dプリンタを導入。
ハリウッド映画「アイアンマン」でも使われている本機を利用した、3Dデータと立体造形 両面の受託業務体制を初めて確立しました。

30年以上の特殊造形製作実績から、これ迄の3D立体出力サービスと違い、FRP製の立像や、金属、キグルミ等、最終的な完成品まで様々な製作が可能です。

ブラストは 特殊造形部門 と CG・VFX部門 を社内に持ちます。CG・VFX部門で出力用データの作成、特殊造形部門で出力物のブラッシュアップや素材の置き換えを行える事が、当社が3Dプリンタ業務を行う最大の利点であり、映像美術業界では他に類のない特徴的な体制となります。

より詳しい情報は弊社造形部門 ゼペットの専用ページにてご確認ください。

特殊造形部門 ゼペット
>>>3Dプリンタ事業 詳細ページ

 


事業内容

 

リンク

TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index
TAG index


TAG index
 








ページ上部へ戻る